戸建て1号の入居付けから戸建て2号と出会うまで

スタートアップ黒板チョーク 戸建て2号

戸建て1号の入居者が引っ越してから
約5か月後、
2戸目の物件(戸建て2号)を購入しました。

スポンサーリンク

次の物件購入への心境

戸建て2号に巡り合うまでの5か月間、
次の物件の購入に対しての心境としては、
意外に浮き沈みがありました。

戸建て1号が思ったより早く入居付けでき、
うまくいった勢いで次に進めると
思っていました。

が、そうでもありませんでした。

たしかに戸建て1号の入居付けが
完了してすぐは、このまま次へと、
戸建て1号の再現をすればいいんだと
息巻いていましたが、
次第に勢いは落ちていきました。

というか自分で落とすようにしました。

その勢いのまま買っては失敗するのではと
不安にかられたからです。

そして、戸建て1号の再現には、
はじめての貸家購入に向けての
細心の注意がありました。

勢いを落とさないと、その細心の注意は
取り戻せないのではと
思ったからです。

戸建て1号が入居中に次へいきたい

一方、戸建て1号のローン返済が
賃料収入でまかなえている間に
早く戸建て2号に進みたい、
進まなければという
早く買った方が良いという考えも
働きました。

いつ退去されるか分かりませんし、
退去されたらローンは給料から
まかなわなければならない、
そうすると次の入居者が決まらないと
戸建て2号に進めず、どんどん
遠のいていく、
戸建て2号を早く買って入居付けすれば、
どちらか片方が空室になっても
もう片方で支えられる、
そう思ったからです。

早く買うと、戸建て1号により
盲目になっている状況で戸建て2号を
買うことになるのではと
不安になりつつ、
でも、早く買った方が、支払いに関して等
安全かと、
フクザツでした。

初心忘るべからず

結果的には、
買うか見送るか考える物件に出会ったとき、
戸建て1号を所有していることは忘れ、
戸建て1号のときのように考える、
というかたちを取りました。

そうして判断した物件の、最後の一押しに、
戸建て1号の賃料収入があるし、と
戸建て1号を所有していることを
背中押しに使って購入できたのが、
戸建て2号になります。

戸建て2号概要

戸建て2号も戸建て1号と同じく
日本政策金融公庫にて融資付けをし
購入しました。
金利について変化がありました。

リフォームでは、浴室交換、キッチン交換、
トイレ交換、洗面台交換と水回り設備を
交換し、和室を洋室変更したりと、
戸建て1号と比べて、リフォーム箇所が
多くあります。

最初の入居者が入居後、2ヵ月で退去という
ハプニングにもみまわれました。

次の記事から、そんな戸建て2号の体験記を
はじめます。


応援クリックをお願い致します。
(クリックして費用が発生することはありません。ランキングサイトでの当ブログの順位が上がります。クリックは1日1回有効です)
  ↓↓


不労所得ランキング


本を出版しました
戸建て投資のノウハウ本です。

出版した書籍「戸建て投資マニュアル」の内容構成・目次&私のプロフィールはこちらです。
  ↓ ↓
戸建て投資マニュアルの目次&プロフィール

拙著「戸建て投資マニュアル」をご購入頂いた方のご感想等はこちらです↓↓
noteー大家さんYuTa


当ブログの更新情報を、ブログの更新と同時にツイートしています。
是非、ツイッターでフォローもして頂けると、嬉しいです。


続きの記事 ↓↓

前の記事 ↓↓

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました