不動産投資を始めるためにまずやるべきこと 副業を始める前に ~大家さんYuTa~

目指せ・向かって 不動産投資を始めるためにまずやるべきこと~大家さんYuTa~
スポンサーリンク

サイト「不動産投資を始めるためにまずやるべきこと」について

投資・不動産投資を始めるには、
ある程度のまとまった資金が必要です。

最初から借入を起こして、
自己資金なしで始めることも
可能ではありますが、
不動産投資でいえば、
諸経費や想定外の修繕費用を捻出するために、ある程度の現金を持って始めることが賢明です。

その資金作りについて、こちらのサイトで発信しています。

やみくもに支出を減らして貯金を始めるのでなく、お金の使い方を見直すことで、
貯金できる体質に変えていくことができます。

それは収入が増えたあとでも活きてきます。

不動産投資を始めるために実施したこと

私が不動産投資を始めるために、まず実施したことは以下です。

・資金作り

・知識、情報の取得

資金作り

不動産投資を始めるためには資金が必要です。

具体的な目安額としては、300万円。

フルローンを利用することで自己資金0でも始める方法はあります。

しかし私は目標を300万円とし資金作りを始めました。

理由の1つは、不動産を購入するために、それくらいの金額は持っておかなければと様々な書籍等で学習したためです。

購入に伴い、頭金や諸費用の捻出を、己資金でまかなう必要があること、
突発的な修繕が発生する等、想定外の費用が必要になったときに対応できるようにするため、自己資金は多ければ多いほど良いようだが、
1,000万円、2,000万円を貯めるのは途方もなく感じたこと、

それらより、300万円を目標に設定しました。

また、それには、不動産投資を始めることだけでない別の理由もありました。

それは、自分のお金の使い方を見直すこと、です。

私はそれまで散財しがちでした。

お金があると、ちょっと欲しいなと思ったものを買ってしまっていました。

深く考えず、お金を使ってしまっていました。

それでは当然、お金が貯まることもありません。

これでは、収入をいくら増やしても、経済事情は変わりません。

収入が増えれば、使えるお金が増える分、ほしいものが沢山買える、といったことはあります。

しかし、そう思って使ってしまっては貯まるものはなく、
比例して使う額が増えるばかりで、永遠に同じことの繰り返しです。

お金の使い方を身につける必要がある、
蛇口の締め方を身につける必要がある、と考えました。

なので、
自分のお金の使い方を変えるためにも、貯蓄に励もう、貯蓄できる体質になろう、と考えました。

収入を上げると同時に蛇口の栓を絞ることも大事と考えました。

そういった体質改善についても、300万円を貯めれるようになる頃には改善できているのでは、そう考え、100万円や200万円でなく、目標を300万円としました。

貯蓄をする必要性

・投資を始めるために資金が必要である

・お金の使い方を見直すため

お金の使い方を見直さずに収入を増やせたとしても、増えた分、使ってしまい、使うお金が増えるばかりとなってしまいます。

使えるお金が増えるにつれて、それに伴って生活水準を上げていては、万が一収入が減った時、首が回りません。

お金の使い方を身につけず、投資資金までも使ってしまっては、むしろ危険度を上げるばかりになってしまいます。

不動産投資でいえば、お金の使い方を見直さずに不動産投資を始めて収入を増やせたとしても、賃料収入を散財してしまう。

すると、緊急時の修繕費用等、確保しておくべき資金を確保できておらず、対応ができない、なんていうケースも考えられます。

こうして考えている時には、
確保すべき資金までは使わないでしょ、と思いますが、
習慣として、資金の流れを身に付けておくべきだと考えました。

また、
所有不動産を増やしていくのに、お金を貯えることができるようになっている必要もあります。

賃料収入は、生活費としては手を付けずに、次の不動産を購入する資金に回すことができれば、自分にとっても融資先に対しても良いと考えました。

そんなお金の使い方を身につける 第一歩は、
自分の収支を改善すること、だと考えました。

不動産投資を始めるための準備として、現金の貯えを増やすと同時に、習慣の改善としての準備も進めるべきだと考えました。

そういった意味でも、貯蓄をする・貯蓄できるようになる必要性を感じました。

知識・情報

他の投資をはじめ、何事においても学習し準備することは大事だと感じます。

それは不動産投資に限らず株やFX、仮想通貨等においても同じだと考えています。

本を1冊2冊読んで、ネットで少し調べて、よし物件を買おう、というのは危険だと感じています。

私が、不動産投資をやりたいと思い、書籍を片っ端から読んでいた頃の多くの本には、まずは本を100冊読みなさい、と書かれている本が多くありました。

皆それくらい知識や情報を得て、そして実際の物件も相当な数を見て、開始している方がうまういっているのだなと強く感じました。

私の場合は、知識武装できたと感じれるほど知識を取得できるまで、

購入に踏み切れなかったというところもありますが、著者やネット等でみる、うまくいっている方々は、陰で相当な努力もした結果なんだと感じ、私もそれにならいました。

不動産投資においても、物件の種別やエリア等、様々な要素があります。

物件自体は2つとして同一の物件はありません。

それが面白い部分でもあり、難しい部分でもあると感じています。

そのため、ある程度の知識や情報を得て、少し先の見通しもイメージしたうえで、スタートを切るとよいと感じています。

先述の貯蓄や貯蓄ができる体質改善には時間がかかります。

この知識・情報を取得するのも時間がかかります。

これらを並行して行うと、資金も貯めつつ、知識・情報を得てと、購入への良い準備になります。

当サイトでは、
投資を始めるためにまず行うべきと考えている、その、資金を貯めるために行った方法、
知識・情報を取得するために行ったこと、についてご紹介していきます。

資金を貯めるために行ったこと

クレジットカードを活用する

自分のお金の流れを把握する 

・買い物をする際に、
 必要なものなのか考える
 持っているもので足りるのでは
 と考える

・信金で積立預金

・たまには使う

知識・情報を得るために行ったこと

 ・本を読み漁る

・ネットで調べる

それぞれの具体的なおススメ情報についてご紹介

それぞれの具体的内容・具体的なおススメ情報について、下記ページにてご紹介しています。

クレジットカードの活用

・クレジットカードの活用 ↓↓

自分のお金の流れを把握する

・自分のお金の流れを把握する ↓↓

・買い物をする際に、必要なものなのか考える、持っているもので足りるのではと考える ↓↓

 作成中

・信金で積立預金 ↓↓

 作成中

・たまには使う ↓↓

 作成中

本を読み漁る

・本を読み漁る ↓↓

私の戸建て投資の体験記

私の戸建て投資の体験記はこちら ↓↓

不動産投資ブログ「戸建て投資体験記」大家さんYuTa

私が出版した本について

書籍「戸建て投資マニュアル ~大家さんYuTa~」

コメント

タイトルとURLをコピーしました