価格交渉結果から1か月半が経って:大家さんへの道は遠い

カギ穴空ブラックベース 戸建て1号

価格交渉の結果の連絡をもらい
価格交渉不成立に終わってから、
1か月半が経った頃、

結局、仲介業者さんからの連絡を
待ちきれず、自ら連絡しました。

自分の中では、
1か月も経たずに仲介業者さんから、
売主様が売ると言ってます、という
電話が来るのではと思い、
勝手に電話を待ってしまっていました。

売主様が、
数十万円の差で売却の機会を逃す方が
デメリットだ、と考えるのでは、

仲介業者さんも
契約にならなければ意味がないので
再プッシュを自ずとするのでは、
と考えていたからです。

(今思えばそう思い通りになるはず
 ないのですが)

当然、そんな気配は一向になく、
他に目ぼしい物件もないまま、
時間ばかりが過ぎていました。

そして2か月が経つのを我慢できず、
自ら連絡をしてしまうに至りました。

といっても、
自分の中で勝手に考えていただけで、
勝手に、来る予定のない電話を
待っていただけですが。

2か月経ったらというのも、自分が
なんとなくで決めただけなのですが。

ともあれ仲介業者さんに連絡をし、
その後変わりないですか、
と聞いてみました。

変わりないですねぇ、
売れてもいないですけど、
とのこと。

こっちから連絡をしてしまいましたし、
価格変更の検討もないようでしたので、
こちらからアクションを起こすかたちを
とるしかなくなりました。

あの物件買いたいんですが、
570万円は難しいですか、と
伝えました。

難しいですねぇ、前回話した時に、
もう10万円も下げないような感じでしたので、
とのこと。

(そうなんだ。ガッカリ)

もう全く下がらなそうだったので、
切り替えて、話しました。

こちらも買値を上げて
再度ご相談したいと思い、

600万円をきったくらいで
買えないかと思って
お電話したんですが、

と伝えました。

600万円をきったところというのは
590万円くらいですか、とのこと。

そうです、590万円でお話しして
頂けませんか、
と伝えました。

前回お話しした際、
手元に600万円はとのことで
630万円という解答でした。

なので630万円以下は難しそうです、
と言われました。

(これはダメぞうだな)

そうですか。ダメそうですね。

万が一、下がるようでしたら
教えてください、と
諦め感を漂わせ、
電話を終わりました。

この時は本当に諦めて、
他を探そうと、

大家さんへの道は遠いなぁと
思いました。

それから2週間後に
吉報が舞い込んでくるとは
全く、想像もしませんでした。


応援クリックをお願い致します。
(クリックして費用が発生することはありません。ランキングサイトでの当ブログの順位が上がります。クリックは1日1回有効です)
  ↓↓


不労所得ランキング


本を出版しました
戸建て投資のノウハウ本です。

出版した書籍「戸建て投資マニュアル」の内容構成・目次&私のプロフィールはこちらです。
  ↓ ↓
戸建て投資マニュアルの目次&プロフィール

拙著「戸建て投資マニュアル」をご購入頂いた方のご感想等はこちらです↓↓
noteー大家さんYuTa


当ブログの更新情報を、ブログの更新と同時にツイートしています。
是非、ツイッターでフォローもして頂けると、嬉しいです。


続きの記事 ↓↓

前の記事 ↓↓

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました