保証会社について・賃料支払い遅延の対応について ~戸建て2号~

保障・家 戸建て2号

前記事の、入居申し込みの
やり取りをした翌日、
保証会社の審査が通ったとの
連絡がありました。

今回の記事は、保証会社について
です。

私の経験が、何かのお役に
立てばと思います。

スポンサーリンク

今回の保証会社について

今回の保証会社はエポスです。

賃料はエポスが借主から徴収し
こちらの口座にはエポスから
振り込まれるかたちです。

そのため、支払い遅れや滞納が
あった際には保証会社がすぐに
把握し対応するため、安心です。

私は、募集依頼の際に、
保証会社の利用を必須にしています。

なお、今回の保証会社はエポスですが、
他の物件は、カーサです。

これまでの物件の保証会社は

戸建て1号と戸建て3号のカーサは、
支払いが遅れた場合、翌月10日
までに、カーサへFAXする
必要があります。

FAXが翌月10日を過ぎてしまうと
保証してくれない、という内容です。

そのため、今回のエポスの内容は
良いと感じています。

戸建て4号もカーサですが、
戸建て4号の場合は、今回のエポスと
同じで、カーサが賃料を受領し、
私へはカーサから振り込まれる
かたちです。

保証会社の指定をしているか

なお、保証会社の加入は
必須にしていますが、
保証会社の指定はしていません。

どこの保証会社になるかは客付の
仲介業者さん次第としています。

いままで私が依頼した仲介業者さんに
聞いた限り、エポスの取り扱いを
している業者さんは
あまりありませんでした。

そして、カーサで、今回のエポスの
ような集金代行をするシステムはないと
聞いていたのですが、戸建て4号の際に、
あることが分かりました。

(今まで聞いていた話はどういうこと
 だったのでしょうか。戸建て4号の際に
 聞いてみたら、最近カーサも作った、
 と言われました)

保証会社から家賃が入金されると

保証会社が借主への集金を行い、
こちらへの振り込みが保証会社からに
なると、入居者の方の支払いのタイミングに
かかわらず、きちんと家賃の入金がされるため、おすすめです。

保証会社が集金代行を行っておらず、
翌月10日までに保証会社へFAXを送る
必要があるシステムの物件は、
月末になると、振込がされたかなと、
しょっちゅうネットで入金の確認をして
います。

というのも、毎月毎月しっかりと入金
してくれている入居者の方ですし、
自主管理のため、
私から何も連絡せず、いきなり保証会社に
FAXをするということはしないように
しているためです。

人間、うっかりしてしまうこともある
でしょうからです。

なので、期日が過ぎてしまったら、
まず1本電話してみます。

家賃入金が遅れた場合の対応

毎月きちんと家賃入金してくれてた入居者の方が、突然、入金期日を過ぎても入金されなかった場合、慌てず、まずは1本電話してみます。

そして、今月のお家賃についての
ご連絡ですが、と切り出し、
まだ私の口座に入金が反映されていないため
念のためお電話させて頂きました、と
前置きし、確認ですが、ご入金は
すまされていますでしょうか、と伺っています。

(今までこのやり方で入居者の方が気分を
 害したことはありません)

すると、申し訳ございません、仕事で
いっぱいいっぱいになってしまっていました、すぐに入金します、
と言ってもらえます。

大体いつ頃までに可能ですか、と聞き、
2、3日中にはと返事をもらい、承諾します。

そして多くは、その連絡やり取りをした
翌日には入金してもらえていました。

念のため保証会社から入金される保証会社にしたい

今まで保証会社にFAXを送ったことは
ないです。

ですが、保証会社からの入金になれば、
こういったやり取り自体しなくて
すみます。

今まで問題は起きてませんが、
賃料支払いの連絡は緊張するので、
今回のエポスのような保証会社からの
入金システムは良いと思っています。

私のつたない経験が役に立てば
幸いです。


応援クリックをお願い致します。
(クリックして費用が発生することはありません。ランキングサイトでの当ブログの順位が上がります。クリックは1日1回有効です)
  ↓↓


不労所得ランキング


本を出版しました
戸建て投資のノウハウ本です。

出版した書籍「戸建て投資マニュアル」の内容構成・目次&私のプロフィールはこちらです。
  ↓ ↓
戸建て投資マニュアルの目次&プロフィール

拙著「戸建て投資マニュアル」をご購入頂いた方のご感想等はこちらです↓↓
noteー大家さんYuTa


当ブログの更新情報を、ブログの更新と同時にツイートしています。
是非、ツイッターでフォローもして頂けると、嬉しいです。


不動産投資の無料相談サイト


次の記事 ↓↓

前の記事 ↓↓

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました