購入申し込み ~戸建て2号~

押印・注視 戸建て2号

購入申込書を提出するために、
リフォーム費用の概算をはじきだし、
見込家賃と鑑みて
購入申し込み金額の算段をします。

スポンサーリンク

買付金額の算段

まず、内見前に調べておいた
見込み家賃は、
7万円~7.5万円。

さいあく6万円台に落とせば
入居付けは大丈夫と見込みました。

そしてリフォーム費用について。

前記事の通り、今回、
水回りは交換したいところ。

戸建て1号のリフォーム時に、
各水回りのおおよその費用を
聞いておきました。

浴室交換・約100万円。

キッチン交換:システムキッチン・約80万円。
       ブロックキッチン・約40万円。

トイレ交換・約20万円。

そうすると全部交換したとして、
水回りが約160万円。

クロス張替・CF張替をし、
他に細々した費用や
想定外の費用がかかったとして、
トータル250万円と考えておけば
大丈夫と算段しました。

(少し多めかとは思います)

リフォーム250万円、
諸経費50万円(仲介手数料・司法書士費用)、
合計300万円。

戸建て1号のときの買い方と
同じように以下のように考えました。

購入申込金額の算定

見込み賃料7万円×100=700万円。

700万円-300万円=400万円。

よって、400万円で買えれば、
やっていけると想定しました。

購入申し込み金額は400万円。

仲介業者に申込を持っていってもらうために

そして次は、
仲介業者さんが、400万円の
購入申し込みを
売主様に持っていってくれるか、です。

売り出し価格は、580万円。

厳しいと断られそうだなと思い、
まずは、
買いたいです、と意向を伝えました。

そして、買いたいけど金額が
合わないとやっていけないこと、

水回りをリフォームする必要が
あることを、
現物を一緒に見ながら話し、
リフォーム費用は200万円以上は
かかりそうなこと、

そのため、400万円で
買わせて頂けませんか、と
伝えました。

仲介業者さんは、
なるほど、おっしゃっている内容は
分かりました、
でも厳しいと思います。

売主様が何とおっしゃるかは
分かりませんが、
売主様に聞いてみます。
と、売主様に交渉はしてみると
言って頂けました。

売主様は相続で引き継がれているので、
売った後にも何か言われる可能性があると
400万円はまず難しいと思う、
とのこと。

瑕疵担保責任免責・境界非明示の
条件を付けて交渉してみて、
どこまでいけるか、とのこと。

その2点の条件を承諾し、
ローン特約は
付けてもらうことにしました。

結果、購入申し込み金額400万円、
瑕疵担保責任免責、境界非明示、
ローン特約付き、にて
売主様と交渉してもらうことと
なりました。


応援クリックをお願い致します。
(クリックして費用が発生することはありません。ランキングサイトでの当ブログの順位が上がります。クリックは1日1回有効です)
  ↓↓


不労所得ランキング


本を出版しました
戸建て投資のノウハウ本です。

出版した書籍「戸建て投資マニュアル」の内容構成・目次&私のプロフィールはこちらです。
  ↓ ↓
戸建て投資マニュアルの目次&プロフィール

拙著「戸建て投資マニュアル」をご購入頂いた方のご感想等はこちらです↓↓
noteー大家さんYuTa


当ブログの更新情報を、ブログの更新と同時にツイートしています。
是非、ツイッターでフォローもして頂けると、嬉しいです。


続きの記事 ↓↓

前の記事 ↓↓

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました