戸建て1号:自主管理

> 戸建て1号:自主管理

2018年08月15日

引っ越し確認 ~戸建て1号~

戸建て1号の入居者さんの
引っ越し予定日から
約2か月後、引っ越し確認をしに
貸家1号の現地に行きました。

(遠目に物件を見たあと、
 さーっと目の前を
 通り過ぎる程度です)

意図としては、はじめての貸家が
現実になったことの
実感を得ることと、
荒れた生活をする
入居者さんじゃないかの
確認のためです。

貸家が現実になったと実感を
得ることの方は、
自己満かとは思いますが、
自分のモチベーションのためにです。

でも、実際のところ、
入居後の物件を見てすぐは、
実感が湧かず、少し不思議な感じが
しました。

敷地内駐車場に入居者さんの車や
自転車が置いてあったり、
洗濯ものが干してあったり、
当然、住んでいる気配があって。

リフォームのとき散々、物件に
出入りをしていて、
もちろん今でも自分の物件なのですが、
入居後の物件をみて
途端に自分の物件ではないような
そんな感覚でした。

物件を見た後の帰り道に、
ようやく実感が湧いてきました。

本当に貸家を持つことができて、
戸建賃貸がはじまったんだなぁと
嬉しかったです。


入居者さんの生活の様子は、
荒れた様子はなく、
一安心でした。

家の周りの草取りも行っている様子が伺え、
ウッドデッキもこさえて、
戸建て1号での生活を楽しんでくれている
様子を感じれました。

(後々分かりましたが、入居者さんの
 奥さんがインテリア好きなようで、
 室内も可愛くして、楽しんでくれている
 ようでした。
 ウッドデッキの設置については、事前の
 連絡なく設置されていましたが、
 目をつむりました)

引っ越しから約2か月後の様子としては問題なく、
ほっとしました。

生活に変化があったり、退去が近づくと
家に表れるそうなので、
その後、半年に1回を目安に、こそーっと
見に行っています。





次の記事はじめての入居者からの連絡・対応

前の記事はじめての入居申し込み ~戸建て1号~



↓応援クリックを1日1回宜しくお願い致します!

不労所得ランキング


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
kodatechintai123 at 08:44|PermalinkComments(0)
> 戸建て1号:自主管理

2018年08月16日

はじめての入居者からの連絡・対応

引っ越し確認をしてから、
1週間後くらいに
入居者さんの奥さんから
電話がありました。

私は今のところ全ての物件を
自主管理しており、
入居者さんから直接
電話がかかってきます。

(1物件につき、年に1回
 あるかないか程度です)

引っ越し確認で現地にいって直ぐの
タイミングでしたので、
見に行ったのがバレたのかと思いましたが、
全然違う要件でした。

(バレても別に問題はないのですが)

はじめての入居者さんからの連絡、
緊張しました。

何か問題があったのか、
クレームか。

緊張したので、入居者さんからの着信を
スルーしました。

そして一呼吸おいて、すぐにかけ直しました。

こちらの緊張が伝わると入居者さんが心配
するかと考えたのと、
まずは挨拶をして要件を聞き、
こう言われたらこう話そうと
対応パターンをシミュレーションするため、
一呼吸おきました。

そうしてかけ直すと、すぐに繋がりました。

早口にならないように注意しながら、
まずは挨拶。

大家のYUTAでございます~。
この度はご入居頂きありがとうございます。
ご丁寧に菓子折りまで頂きまして。
貸家1号での生活を楽しんで頂きたいと
思っておりますので、宜しくお願い
致します~。
お電話頂いたのは
どういったご用件でしたでしょうか。

すると、
キッチンの電灯が点かないから対応して
ほしいという内容でした。

不具合を修繕する返答はシミュレーション済み
でしたので、少しほっとしました。

直ぐに対応する旨と、
入居者さんの話しからでは
只の電気切れではない可能性があったため、
内装工事業者に見させることを
伝えました。

電話口から、入居者さんの緊張が伝わってきて、
クレーマーな感じはなく、一安心でした。

自主管理だと、入居者さんと直接話す分、
どんな方か肌で感じれるのが良いと思います。

(戸建賃貸ですと、基本的には連絡は
 ほぼ無いので、煩わしくはないです。
 直接やり取りする分どんな方か
 で感じ取れます)


電話を終えた後すぐに内装工事業者さんに連絡し、
手配しました。

そして入居者さんに連絡し、内装工事業者さんの
訪問日程について調整しました。

そして、内装工事業者さんに
現地確認をしてもらい、
キッチンのインバーターについて、
交換が必要な状況とのことでしたので、
交換をしてもらいました。

(前記事の入居者の奥さんが
 インテリアが好きといのうは、
 この内装工事業者さんから聞きました。
 不具合対応に併せて、室内が荒れてないか
 見てきてほしいと伝えてありました)

今回の交換対応について、入居者さんに、
契約書上は照明関連は入居者さん負担で交換と
していることをハッキリ確認しつつ、
今回は入居2か月程度のため厚意でこちらが
負担することを伝えました。

入居者さんからは、こんなに早く対応して
もらえるとはと
驚きと感謝の言葉を頂けたので、
良い対応ができたのではと思っています。


この時に、今回の内容は
緊急ではありませんでしたが、
大家が早く対応しないと
入居者さんは立ち往生してしまう、
大家の一挙手一投足で
入居者さんの生活に大きく影響を
及ぼす可能性があると感じました。

できる限り早く、
そして考え得るベストな対応をしていく
必要があると、
責任があるということを感じました。



次の記事貸家1号の入居付けから貸家2号の購入まで

前の記事引っ越し確認 ~貸家1号~



↓応援クリックを1日1回宜しくお願い致します!

不労所得ランキング


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
kodatechintai123 at 06:30|PermalinkComments(0)